レンタルサーバー、データセンター、VPSを活用する利点

タブレット

レンタルサーバーとは

rental

レンタルサーバーとは、複数のユーザーが利用するサーバーのことで、webページやwebアプリケーションを公開する際に用いられる。ホスティングサーバー、共有サーバーとも呼ばれ、サーバー機のHDD記憶装置や情報処理機能を利用することができる。
搭載している機能は、webやメールサーバーの他にスパムメールやウイルスチェックのフィルタ、データベース等があり、ユーザーの幅広いニーズに対応することが可能となっている。

レンタルサーバーの利点

merit

レンタルサーバーとは、複数のユーザーが一台のサーバーマシンを共有して使うことが可能なサーバーのことである。また利用者がサーバーを管理・運営せず、プロバイダや通信事業者がサーバーマシンを管理・運営しユーザーにHDDスペースを貸し出すサービスも同様に呼ばれる。
メリットとしては自前で管理するよりもランニングコストの削減を行うことが可能な点やアクセスに対する監視、管理を行う手間を省ける点、同時にセキュリティを24時間体制で監視しているデータセンターに任せているため安全性が高いといった面が挙げられる。

レンタルサーバーの注意点

レンタルサーバーとはネット上に様々な情報を発信するコンピュータサーバーをレンタル使用するサービスのことである。複数いる専門のスタッフに管理や運営、セキュリティの対策を任せることが一般的である。
インターネットを利用してレンタルしたサーバーへアクセスをするため、ネットへアクセスできる環境にいれば誰でもサーバーを使うことができる。そのため、改ざんや盗聴などのリスクが高くなり、危険であることを認識しておかなければならない。


おすすめリンク

ホームページの運営に役立つ レンタルサーバーのサービスをお探しなら、こちら。レンタル料金も安くて大容量のサーバーだから人気があります。

セレクション

vps

VPSの概要

VPSとは、仮想専用サーバとも呼ばれるレンタルサーバのサービ…続きを読む

datecenter

データセンターの概要

データセンターとは、企業や団体などの扱うデータの保存のために…続きを読む